​渋谷成増/Narimasu Shibuya

俳優

1990年11月9日生まれ。東京都出身。

明治大学の演劇サークルにて演劇を始めるが二年時に干される。

大学卒業後は声優の養成所に通うが、歌とダンスのレッスンが嫌で1年で退所。

世界のどこにも居場所がなくなってしまった折、劇団献身のオーディションを受け、それ以降ほとんどの作品に出演。

物語に全く関係ないイレギュラーな役で、不必要なまでに存在感を発揮する。

入団をきっかけに名前を渋谷成増に改名。

主な活動履歴

​劇団献身第7回公演『遺言ビッチ、ロックンロール』より参加。

【舞台】
くによし組番外企画 演劇&ボイス展覧会『存在を、確かめる』(2019)
若手演出家コンクール くによし組『毒モ』(2019)
くによし組12月公演 『サンタクロース(仮名)の死』(2018)
 アガリスクエンターテイメント番外公演『みんなのへや・改』(2018)
ミラフェス’17 フジタタイセイ×アリソン・グレイス『Transcendent Express』(2017)
とがったぴーなつ、1『蛍光商戦』(2016)
feblaboプロデュース『錯覚して、沈黙。』(2016)

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう